入稿に対応しているアプリケーションソフト

アプリケーション バージョン ファイル(保存)形式
イラストレーター  イラストレーター cs5(Win) cs4(Win、Mac) ai、eps
フォトショップ ※4) フォトショップ cs5(Win) cs4(Win、Mac) tiff、psd
eps、jpg
マイクロソフト・オフィス & PDF Win、Mac
ワードエクセルパワポpdf
officeで作成したデータはPDF形式で保存してください。
pdf
デジカメ写真、スマホ写真 jpg jpg, jpeg, tif

 

入稿データはどのように作成しますか?

ネットでポップは、お客様が作成されたデータをそのまま出力します。お客様の環境で、プリントアウトできる状態でも出力できない場合があります。 もし、印刷できない場合には、担当者からご連絡させていただきますので、ご安心ください。

その他の注意事項を下記に示しますので、該当する所があれば、参考にしてください。

スクリーンショットも入稿してください。

データサイズは、必ず出力するサイズまたは、縦横比のあったデータをご入稿ください。ご入稿データと合わせ、画面キャプチャー(win)または、スクリーンショット(mac)を合わせてご入稿いただきますと、スムーズに作業へ移行できますので、よろしくお願いします。

拡大印刷は、モニター上でもチェック。

拡大印刷の場合は、解像度等の問題で、仕上がりが荒れてしまう場合があります。 モニター上で、希望サイズまで拡大表示していただき、表示が粗くないか、細かい部分がつぶれていないことなどをご確認ください。

トンボ、余白などはありませんか?

pdfファイルの場合実寸サイズまたは仕上がりサイズと同じ縦横比率のデータにてご入稿ください。
トンボ、余白などがございますと、ご希望サイズでのプリントができない場合がございます。

イラストレータ入稿は、文字のアウトライン化とリンク画像の入稿を。

イラストレータの場合、完全データにてご入稿ください。
文字はすべてアウトライン処理してください。すべて選択していただき、メニュー→書式(バージョンにより、文字)→アウトライン作成をクリックします。
画像イメージを配置される場合は、埋め込みではなく配置(リンク)されることをお勧めします。リンク画像は必ずイラストレータデータとご一緒にご入稿ください。
CMYKまたはRGBいずれでも出力可能ですが、混在はせずに統一してください。

フォトショップ入稿は、レイヤーの統合。

フォトショップデータでの入稿は、レイヤーを統合してください。

PDF保存時にフォント情報を保存。

pdfでご入稿の場合、フォント情報を保存するオプションを選択してください。 

アフミフレーム・カレンダーフレーム取り付けの場合

アルミフレーム取付の場合、アルミフレームが出力物に5〜6ミリ程度かぶりますので、データをつくるときに文字や画像を縁いっぱいまで寄せてしまうと、フレームによって隠れてしまいますので、ご注意ください。

カレンダーフレーム取り付けの場合は、取り付け部分に5〜6ミリ程度かぶりますので、データをつくるときに考慮してください。

パワーポイントは出力サイズで作成、PDF保存。

パワーポイント(ppt)でのご入稿では、 スライドサイズはデザイン→ページ設定→スライドのサイズ指定→ユーザー設定にてご希望の出力サイズを任意に設定してください。定形サイズの拡大印刷であっても、スライドサイズ指定にありますA3やA4サイズは使用しないでください。 ウィンドウ左上のオフィスボタンから名前を付けて保存→ファイルの種類からpdfを選択、標準(オンライン発行および印刷)にチェックが入っているのを確認し、保存します。
保存されたpdfを開き、カーソルをウィンドウ左下にクリップのマーク右付近にもっていきますとファイルのサイズが表示されますので、ご希望サイズになっていること、レイアウトの崩れ、画像の欠落他、異常が無いことを確認し、出力データとして、ご入稿ください。

ポスター印刷 ネットでポップホームへ

更新日[ 2016/10/12 ]

出力・加工・作成サービス

ポスター印刷

ポスター印刷/大判出力

お客様の原稿からポスターを作成。

デジタルカメラプリント

インスタフレーム・枠

お客様のデータから、インスタグラム風の枠を作成できます。

パネル加工

写真パネル/パネル加工

写真パネル制作、パネル印刷などと呼ばれる、パネル加工。

ラミネート加工

ラミネート加工(PP加工)

印刷したポスターや写真にラミネート加工。

アルミフレーム/額縁

アルミフレーム/額縁

印刷したポスターにアルミフレームを取り付けます。

タペストリの作成

タペストリ印刷/制作

つり下げることを目的としたディスプレイ。タペストリの作成。

デジタルカメラプリント

デジカメジャンボプリント

デジタルカメラで撮影したお気に入りの写真を、おおきなサイズでプリント。

イラストレータパス取り代行

イラストレータパス取り

画像ファイルのロゴマークなどを、EPSファイルに変換。

カッティングシート制作

カッティングシート制作

窓や車などに利用できるカッティングシート作成。